2017年版 ディスクロージャー誌
52/68

単体情報(単位:百万円)告示で定めるリスク・ウェイト区分エクスポージャーの額平成27年度平成28年度格付適用有り格付適用無しその他格付適用有り格付適用無しその他0%741870,32712,430741795,93016,93510%-91,83734-93,1651220%6,308668,6125,00913,354663,93114,30635%-50,899--53,169-50%103,5452,064185153,8133,9197675%-192,861--205,862-100%1,302347,84511,3215,391365,5327,042150%-2,5292-374-200%----2,040-250%-3,749--3,912-その他--1,664--1,762合計2,373,2752,401,276○リスク・ウェイトの区分ごとのエクスポージャーの額等(注) 1.エクスポージャーは信用リスク削減手法適用後のリスク・ウェイトに区分しています。 2.コア資本に係る調整項目となったエクスポージャー(経過措置による不算入分を除く)、CVAリスクおよび中央清算機関関連エクスポージャーは含まれておりません。 3.「エクスポージャーの額」の「その他」は、裏付けとなる個々の資産の全部又は一部を把握することができない投資信託等(以下「投資信託等」)です。 4.「告示で定めるリスク・ウェイト区分」の「その他」は、投資信託等に含まれているオフ・バランス取引およびデリバティブ取引等です。(単位:百万円)期首残高当期増加額当期減少額期末残高目的使用その他一般貸倒引当金平成27年度746623-746623平成28年度623217-623217個別貸倒引当金平成27年度7,0106,987556,9546,987平成28年度6,9876,941936,8946,941合  計平成27年度7,7567,611557,7017,611平成28年度7,6117,159937,5187,159○一般貸倒引当金、個別貸倒引当金の期末残高及び期中の増減額 (注) 当期減少額のその他は洗替えによるものであります。(単位:百万円)個別貸倒引当金貸出金償却当期増加額当期減少額期末残高平成27年度平成28年度平成27年度平成28年度平成27年度平成28年度平成27年度平成28年度製造業1,1041,0911,1061,1041,1041,091--農業、林業--------鉱業、採石業、砂利採取業556555--建設業345345313345345345--電気 ・ガス ・ 熱供給 ・水道業--------情報通信業011001--運輸業 、郵便業556555--卸売業 、小売業816873884816816873--金融業 、保険業--------不動産業298160256298298160--物品賃貸業000000--学術研究、専門・技術サービス業3310333--宿泊業1,2611,3961,3991,2611,2611,396--飲食業1391413139--生活関連サービス業、娯楽業2,3822,3612,3642,3822,3822,361--教育、学習支援業000000--医療、福祉65-665--その他のサービス725670621725725670--国 ・地方公共団体等--------個人678667-0その他1151611115--合計6,9876,9417,0106,9876,9876,941-0(注) 1.当金庫は、会員の外国子会社への貸付けに対して個別貸倒引当金はございませんので「地域別」の区分は省略しております。 2.業種区分の「その他」には、保証金、出資金に対する個別貸倒引当金を記載しております。 3.業種別区分は日本標準産業分類の大分類に準じて記載しております。○業種別の個別貸倒引当金及び貸出金償却の残高等財務データ(単体情報) 自己資本の充実の状況等について財務データ50せとしん REPORT 2017

元のページ  ../index.html#52

このブックを見る