2017年版 ディスクロージャー誌
51/68

単体情報② 標準的手法が適用されるポートフォリオについて、次に掲げる事項  ○リスク・ウェイトの判定に使用する適格格付機関等の名称   リスク・ウェイトの判定に使用する適格格付機関は、以下のとおりです。   ①株式会社格付投資情報センター (R&I)   ②株式会社日本格付研究所 (JCR)   ③ムーディーズ・インベスターズ・サービス・インク(Moody,s)   ④スタンダード・アンド・プアーズ・レーティングズ・サービシズ(S&P)   ・カントリー・リスク・スコアについては、独立行政法人日本貿易保険を使用しております。   ・投資信託(ファンド)については、運用会社の格付使用基準に従い分類されたリスク・ウェイトを適用しております。  ○エクスポージャーの種類ごとのリスク・ウェイトの判定に使用する適格格付機関等の名称   リスク・ウェイトの判定に使用する適格格付機関等は、以下のとおりです。   ・法人等向けエクスポージャー   ①株式会社格付投資情報センター (R&I)   ②株式会社日本格付研究所 (JCR)   ③ムーディーズ・インベスターズ・サービス・インク(Moody,s)   ④スタンダード・アンド・プアーズ・レーティングズ・サービシズ(S&P)   なお、適格格付機関の参照方法は、以下のとおりです。    a. 国内企業および国内企業の海外子会社が発行する債券等は、上記①②を参照。 両格付機関とも格付が付与されていない場合は、③④を参照。    b.上記以外の債券等は、①②③④を参照。   ・金融機関および第一種金融商品取引業者向けエクスポージャー     独立行政法人日本貿易保険のカントリー・リスク・スコア   ・投資信託(ファンド)に含まれるエクスポージャー     運用会社の格付使用基準に従い分類されたリスク・ウェイト  ○信用リスクに関するエクスポージャー及び主な種類別の期末残高 〈地域別、業種別及び残存期間別〉(単位:百万円)三月以上延滞 エクスポージャー信用リスクエクスポージャー期末残高貸出金、コミットメント及びその他のデリバティブ以外のオフ・バランス取引債券デリバティブ取引平成27年度平成28年度平成27年度平成28年度平成27年度平成28年度平成27年度平成28年度平成27年度平成28年度国内2,274,5312,297,855999,5771,025,745576,055585,868102271,7551,503国外68,09463,28518125367,62762,747----その他30,64940,1351,2281,138--435623--地域別合計2,373,2752,401,2761,000,9871,027,137643,682648,6165386511,7551,503製造業116,065126,348107,371107,4632,95013,071170960874農業 、林業8713085130------鉱業、採石業、砂利採取業3,5063,4753,5063,475----98建設業53,97556,34653,83955,831-200--1134電気・ガス・熱供給・水道業112,714149,6557,5878,537101,224136,581----情報通信業3,3124,1041,9672,0021,0001,500----運輸業 、郵便業39,18847,78711,16710,86426,74134,313--2-卸売業 、小売業82,91885,58680,64781,2251,6003,4898121242317金融業 、保険業745,825748,52918,09125,737161,705146,33646--不動産業100,410115,31498,76097,7645995,024--352120物品賃貸業7,4756,4407,4625,326-1,099----学術研究、専門・技術サービス業5,5365,8905,5115,890------宿泊業2,6032,6492,5522,597------飲食業6,5306,9236,5306,723-200---1生活関連サービス業、娯楽業14,73214,44314,70514,417------教育、学習支援業3,2382,6413,2382,641------医療、福祉23,14821,09823,11321,098------その他のサービス21,72822,13121,58222,084---00-国 ・地方公共団体等774,514707,436351,463361,892347,859306,797----個人179,051188,680179,051188,680----168135その他76,71285,6592,7522,754--435623810業種別合計2,373,2752,401,2761,000,9871,027,137643,682648,6165386511,7551,5031 年 以 下350,893361,049155,580152,65233,91130,053102211 年 超 3 年 以 下329,196447,66173,53769,55269,069107,409--3 年 超 5 年 以 下241,772159,10575,73766,903130,39787,198035 年 超 7 年 以 下144,483202,26051,84555,30176,115135,496-27 年 超 1 0 年 以 下529,241415,28990,51684,110318,627252,578--10 年 超507,617560,948457,930504,06915,56135,879--期間の定めのないもの239,394214,79894,61093,410----その他30,67640,1631,2281,138--435623残存期間別合計2,373,2752,401,2761,000,9871,027,137643,682648,616538651エクスポージャー区分地域区分業種区分期間区分(注) 1.オフ・バランス取引は、デリバティブ取引を除きます。 2.「三月以上延滞エクスポージャー」とは、元本又は利息の支払が約定支払日の翌日から3か月以上延滞している債務者に係るエクスポージャーのことです。  3.「地域区分」および「期間区分」の「その他」は、裏付けとなる個々の資産の全部又は一部を把握することができない投資信託等に含まれているエクスポージャー(以下「投資信託      等」)です。 4.「業種区分」の「個人」には、個人事業主に対する貸出金を除いております。 5.「業種区分」の「その他」は、投資信託等および業種区分に分類することができないエクスポージャーです。なお、投資信託等に含まれている債券は、エクスポージャー額を把握      することができないため除いております。 6.CVAリスクおよび中央清算機関関連エクスポージャーは含まれておりません。  7. 業種別区分は日本標準産業分類の大分類に準じて記載しております。財務データ49せとしん REPORT 2017

元のページ  ../index.html#51

このブックを見る