2017年版 ディスクロージャー誌
4/68

瀬戸信用金庫は地域から信頼され、地域に貢献できる金融機関であり続けたい。Ⅰ 【目指す姿】(ビジョン)Ⅱ 【重点課題】Ⅲ 【重要施策】「地域とともに」~いつでもあなたのパートナー~良質な金融サービスの提供収益力の強化職員の能力向上と組織の活性化業務運営体制の強化内部管理の徹底■リスク管理の高度化      ■コンプライアンスの醸成■サイバーセキュリティーの強化 ■経営管理態勢の強化内部管理の徹底経営の透明性の向上、経営の健全性の確保、内部管理態勢の整備等を図っていくことにより、安心できる金融機関として、信頼度を高めていきます。■貸出金利息収入の増加   ■手数料収入の増加■余資運用収入の増加    ■経費の削減収益力の強化法人、個人のお客さまのニーズに的確に対応することで、収益向上につなげていきます。余資運用については、分散投資やリスク・リターンのコントロールにより運用効率を高めていきます。■店舗の見直し(サテライト化・統廃合) ■業務の見直し、効率化■営業店・本部の体制見直し ■IT戦略の強化業務運営体制の強化店舗戦略やBPRで着実に効果・成果を出し、今後の営業力強化へ展開します。■幅広い情報の収集 ■コンサルティング機能の充実強化■地域創生への貢献 ■資産運用・資産形成■中小企業支援(事業性評価) ■新商品・新サービスの提供良質な金融サービスの提供職員のスキルアップ、商品設計・サービスの充実に積極的に取り組み、お客さまのニーズに的確に対応します。■営業力の強化    ■人材育成(専門人材)■女性職員の活躍促進 ■人事制度・評価制度の見直し職員の能力向上・組織の活性化本部・ブロック・営業店の連携を密にし、円滑・効果的な業務推進を行うとともに、お客さまの相談に対して的確に応えられる専門力を身に付けることで「現場力」を強化します。第10次中期経営計画第10次中期経営計画せとしんの経営せとしんの経営2せとしん REPORT 2017

元のページ  ../index.html#4

このブックを見る