2017年版 ディスクロージャー誌
14/68

トピックストピックスせとしんの活動地方創生の取組みの一環として、女性の活躍を促進するために、愛知県主催の「輝く女性ソーシャルビジネスプランコンテストあいち2016」へ協賛し、瀬戸信用金庫賞を贈呈しました。(平成28年11月30日)愛知県内の16大学の大学生40名を企業内研修(インターンシップ)として受け入れました。(平成28年8月15日~19日)キャリア教育の一環として瀬戸市、尾張旭市の中学生11名を職場体験のため受け入れました。(平成28年11月~平成29年2月 4回実施)名古屋学院大学より外国人留学生2名を企業内研修(インターンシップ)として受け入れました。(平成29年2月13日~24日)年末の年金支給日の機会を捉えて、県下15信金賛同のもと県内一斉啓発活動を実施し、当金庫職員が振り込め詐欺被害防止等の広報活動を実施しました。(平成28年12月15日)ギャラリーひまわりで第77回瀬戸陶芸協会展が開催されました。当金庫は地域の文化振興支援の一環として、毎年数点を購入し、本部棟1階ギャラリー前のロビーに展示しております。(平成29年4月8日~28日)当金庫のシンボルフラワー「すみれ」の苗を瀬戸・名古屋地区等の小学校、幼稚園、保育園などに寄贈しました。(平成29年3月7日~8日)すみれの苗の贈呈式終了後、産学連携の一環として愛知淑徳大学の学生による園児とのレクリエーションを実施しました。(平成29年3月7日)トピックス「輝く女性ソーシャルビジネスプランコンテストあいち2016」へ協賛企業内研修等を実施県内一斉啓発活動を実施陶芸協会展の開催すみれの苗を贈呈せとしんの活動12せとしん REPORT 2017

元のページ  ../index.html#14

このブックを見る