2016年版 ディスクロージャー誌
8/68

せとしんと地域社会6せとしん REPORT 2016当金庫は地域社会の発展に貢献していきます。 当金庫は瀬戸市、名古屋市を中心とする愛知県の尾張東部を主な営業地域として、地元の中小企業や住民の皆様が会員となって、お互いに助け合い、発展していくことを共通の理念として運営されている協同組織の地域金融機関です。 地元の皆様からお預かりした大切な資金は地元で資金を必要とするお客様に融資を行い、事業や生活の繁栄のお手伝いをするとともに、地域社会の一員として地元の中小企業や住民の皆様と強い絆とネットワークを形成し、さまざまな情報やサービスの提供により地域経済の持続的発展に努めております。また、金融機能の提供にとどまらず、文化、環境、教育といった幅広い分野で地域社会の活性化に積極的に取り組んでおります。せとしんの取組みせとしんと地域社会せとしんと地域社会せとしんと地域社会◆預金に関する事項 地域のお客様の着実な資産づくりのお手伝いをさせていただくため、新商品の開発やサービスの一層の充実に向けて努力してまいります。◆取引先への支援等 ●事業再生に対する支援 平成15年10月に経営支援強化を果すべく担当部署の強化を図るため、専門部署に配置していた経営支援相談員を統合して審査第一部に経営支援グループとして設置し、中小企業の再建を支援しており、平成27年度は、経営改善支援の対象先を141先選定、コンサルティング機能を発揮し、12先について改善効果が見られ成果をあげております。●地域企業のライフサイクルに対応した支援 企業の創業期・成長期・成熟期・承継期のそれぞれのステージに応じた経営に関する相談・支援業務を行っております。また、個別企業支援(「点」の活性化)だけではなく、市町村等との連携による地域の持続的成長を視野に入れた、「面」的活性化にも取り組んでおります。事業者     4,366億円個人      2,092億円 地方公共団体 2,607億円貸出金残高 9,066億円預貸率      43.89% 設備資金 3,394億円運転資金    5,671億円住宅ローン残高  2,004億円消費者ローン残高    88億円◆貸出金に関する事項 地域のお金を地域に活かすことを重点として、地元のお客様からお預かりした大切な資金を出資者である会員の皆様へのご融資を基本として、地元中小企業の健全な発展と地域社会の繁栄に向けて、多くのお客様への融資を原則とした取引に徹することが使命であると考えております。◆その他運用資産に関する事項 お客様からお預かりした資金の一部を有価証券等で運用しています。安全性等に留意し国債、地方債を中心に運用しております。 その他運用残高 7,192億円地方債3,110国債518社債2,369株式129その他の証券1,063産に関する事項かりした資金の一部用しています。安全地方債を中心に運 7,192億円地方債3,110国債8518◆取●事果め援経小21を見●地継経て(村成に貸出金残高9,066億する事項地域に活た大切な資ご融資を基本として、地元繁栄に向けて、多くのお客ることが使命であると考え◆貸出金に関す地域のお金を地からお預かりしたご融資を基本とし運地域のお客さま・会員さま会員数 58,586人瀬戸信用金庫役職員数 1,283人店舗数 72 店舗   (平成28年3月末)各種支援サービスご融資以外の運用出資金11億円預金積金20,654億円   (譲渡性預金含む)貸出金9,066億円

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です