2016年版 ディスクロージャー誌
25/68

23せとしん REPORT 2016せとしんの取組み信用金庫法に基づくリスク管理債権額は374億円です。1. 破綻先債権 当金庫の自己査定において、「破綻先」に区分された  取引先にかかる総貸出金額。(単位:百万円)平成26年度平成27年度平成26年度平成27年度平成26年度平成27年度平成26年度平成27年度平成26年度平成27年度1,2311,24537,59735,756ーー44543239,27337,4331,03370426,53824,939ーー13ー27,58525,6431975416,7956,435ーー1147,0046,981100.00100.0088.6687.75ーー5.501.1388.0787.15区  分残 高担保・保証貸倒引当金保全率 %破綻先債権延滞債権3か月以上延滞債権貸出条件緩和債権合  計2. 延滞債権 当金庫の自己査定において、「実質破綻先」「破綻懸  念先」に区分された取引先にかかる総貸出金額。(注) ① 「担保・保証」額は、自己査定に基づいて計算した担保の処分 可能見込額及び保証による回収が可能と認められる額の合 計額です。  ② 「貸出条件緩和債権」の「貸倒引当金」は、開示残高に対して引 き当てた金額を記載しております。  ③ 「保全率」は、リスク管理債権ごとの残高に対し、担保・保証、貸 倒引当金を設定している割合です。 ※ 信用金庫法に基づくリスク管理債権額は貸出金のみを対象としており、貸出金以外の開示部分を加えれば、金融再生法による開示と同一の債権をあらわしています。(単位:百万円)破綻先実質破綻先破綻懸念先要注意先正常先破綻先債権(貸出金以外)延滞債権(貸出金以外)3か月以上延滞債権貸出条件緩和債権自己査定(債務者区分)対象債権リスク管理債権等貸出金、貸出金以外危険債権要管理債権正常債権破産更生債権及びこれらに準ずる債権5,324金融再生法開示債権貸出金、未収利息、債務保証見返 外国為替、仮払金など31,756432872,3151,245235,75676432金融再生法、リスク管理債権リスク管理債権の状況金融再生法開示債権とリスク管理債権との比較(平成27年度)

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です